SSブログ
前の10件 | -

市内で田植えの準備が始まりました。 [日記・雑感]

今年の梅雨入りは西日本では記録的な早さとなりましたが、東日本では平年並みの梅雨入りで期間も長くはないかもという予報も見受けられます。関東の梅雨入りは平年で6月7日頃で今年もその頃でしょうか。


2021052401.jpg

2021052402.jpg

2021052403.jpg

2021052404.jpg

5月23日・市内高月町にて


ー ー ー ー ー ー ー ー


2021052410.jpg

苔玉に植えたくちなし(実成)の花が咲きだしました。まだ一つ目ですが、独特のあま~い香りがたまらないですな。育ちがあまり良くなかったので花が咲くのは期待していなかったのですが、蕾がまだたくさんあるのでしばらく楽しめそうです。


2021052411.jpg

苔が鮮やかさを増す季節の到来ですが、高温多湿が続くこれからの季節は置き場所に注意しないとカビが生えることもあります。画像は底面にカビが生え始めた桜の苔玉。屋外など風通しの良い場所に置くと生えることはまずありませんが、室内置きの場合はお皿の上に石などをおいて底面の通気を良くしたり風が通る場所に移動するなどの対策が必要です。

3月13日(土) 久しぶりのまとまった雨 [日記・雑感]

今日の午後は関東南部を中心に春雷が轟きました。立春の頃の春雷は春の訪れを告げるといわれるようですが、2月上旬では実際には一番寒い頃。今日の春雷は桜の便りも聞かれる今日この頃、本格的な春の訪れをお知らせしてくれたように思えます。
稲作農民にとって春雷は冬の間、山に戻り山の神となっていた田の神が春の訪れを告げる春雷と共に里に下り、再び田の神となるという信仰もあるそうです。

2021031301.jpg

日没直前、店の前から東の方角にきれいな虹が見えました。



2021031302.jpg

Photoshopなどでこんな具合にもなります。BSで紀行番組を時々見ますが、彩度上げすぎですよね。新緑も紅葉も蛍光色ですよこれじゃあ。写真の仕事している自分から見たら度が過ぎて目に余ります。

餃子の雪松 西八王子店に行ってみました [日記・雑感]

今年開店したわけでもないのに、お客様と最近よくこの店の話題が出ますし通行人からこの餃子屋さんに行きたいと道を尋ねられたりします。となると自分でも一度は行ってみたくなるものですので行ってみました。


0001.jpg

場所は散田町4丁目15-9けやき通り沿いです。群馬県水上温泉にある創業昭和15年、雪松食堂の餃子を無人販売しているお店です。西八王子店の開店は2019年7月、当初は有人販売で包みたて生餃子も販売していたようですが、現在は24時間営業の無人店舗で冷凍餃子36個入り税込み1000円のみの販売です。


0002.jpg

購入の仕方が冷凍庫右側のモニターで動画が繰り返し再生されています。といっても冷凍庫から商品を取り出して代金を料金箱に入れるだけです。


0003.jpg

これがその料金箱。自動販売機みたいなシステムになっているのかと想像していたのでちょっとびっくり!。同時に店内にいらっしゃった方も初めてのようで動揺(?)していました( ;∀;)


0004.jpg

2パック1梱包で36個(18個入り2パック)入りです。お味のほうは食べてからのお楽しみというか、味覚や味の好みには個人差がありますので具体的には申しませんが、個人的には1人で36個いけそうでした。

余談ですが、先日この店舗でアルバイトを募集していました。勤務時間は1日1時間で仕事内容は店内清掃・商品補充(だったかな?)・店内の画像を撮影して本部に送信みたいな感じでした。1時間だけなんてあまりない仕事だと思うので間違いがないように1日「1時間だけ」です!!って強調されていました・笑

今年も「花粉症です」「ぜんそくです」バッジ販売しています [店舗・写真業界情報]


2021022002.jpg

昨春発売しました「花粉症です」バッジに新しく「ぜんそくです」バッジを追加して販売しています。


2021022003.jpg

文字とイラストはフリーハンドで手書きした原稿からデジタルデータを作りレーザー加工機で作りました。やさしい?おだやかな?やわらかい?イメージを目指してへろへろな字ではありますが、活字ではなく手書きにしました。価格は一個税込み250円で、背面にクリップを付けたバッジ仕様とストラップを使って首から下げられるように穴をあけてあるペンダント仕様の2種類あります。


2021022004.jpg

近隣の店舗様から20個オリジナル仕様でご注文いただきました。


ー ー ー ー ー ー ー ー


2021022001.jpg

久しぶりの登場です、自宅のペット。

苔玉の修理承ります PARTⅡ [こけだま教室]

長年にわたりお取引のある会社様にお勤めの方より、購入してから5年経過の苔玉の修理を頼まれました。


2021010701.jpg

苔は消失していて植物の根がぐるんぐるんになっています。



2021010702.jpg

100均のお椀に100均の三角コーナー用の水切りネットを被せ、苔玉外壁用にブレンドした土をお椀の中にもう一つお椀を作るように貼り付けます。これは当教室で採用している横着方法ですw。100均100均うるさい?


2021010703.jpg

根を少し整理してから中央に置きます。



2021010704.jpg

水切りネットを引き上げて好みの形に握って下地は完成です。



2021010705.jpg

当店標準仕様の麻布と鉢底ネットを底に配置します。



2021010706.jpg

苔を貼り付けますが、ネットがあるのと重さで押しつぶされて枯れてしまうので底面は貼りません。今回はシノブゴケを使います。もさもさしていて扱いにくそうですが、霧吹きで湿らせて握ると徐々に玉に馴染んでくれます。形を整えながら糸を巻き付けて・・・


2021010707.jpg

できあがり――(゚∀゚)――!!

謹賀新年 [日記・雑感]

新年明けましておめでとうございます。本年もご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

                                          店主


2021010401.jpg


今日から営業開始ですが、家でだらだらしているより店でパソコン仕事しているほうが落ち着くのは仕事好きな日本人の悲しい性でしょうか・・(´・ω・)

年の瀬によせて [日記・雑感]

2020123104.jpg

本日大晦日、関越自動車道上り上里SAの様子です。屋根に雪を載せた車を多く見かけました。私の親の実家のある新潟県の日本海側でも大雪のようで、実家のある地域ではお正月に積雪があるなんて近年では珍しいです。昨冬は雪自体ほとんど降らなかったとか。


2020123101.jpg

2020123102.jpg

2020123103.jpg

今年最後の一枚(三枚)です。本日大晦日日没頃、みなみ野栃谷戸公園~七国付近にて。

本年も当店をご利用いただきまして、またホームページ・ブログをご覧いただきましてありがとうございました。明年もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

                                         店主

年賀状印刷最終受付日のお知らせ [年賀状印刷]

年賀状印刷の年内仕上げの最終受付日は12月26日(土)となります。ご注文内容によっては年内のお渡しが出来なくなることもありますので、お早めにご来店くださいますようお願いします。

※写真印画紙仕上げのフジカラー年賀状の受付は終了しました。たくさんのご注文をいただきましてありがとうございました。

2020122201.jpg

今年も残すところひと月ほどとなりました [日記・雑感]

11月末くらいから「今年も残すところあとわずかとなりました」というセリフが聞かれたりもするのですが、あと一か月もあるのに「わずか」とは??わずかってきわめて少しとかほんの少しのことだと認識しているのですが、まあこまけーことはどうでもいいとしますか(´・ω・)


2020120401.jpg

先月29日の日影沢キャンプ場前です。日没迫る時間だったからか、登山から帰る人はほとんど見かけませんでした。


2020120402.jpg

最近雨がほとんど降らないので日が当たる市街地の苔は早々に休眠期に入りましたが、太陽が差し込まない森の中の苔達はまだ生き生きしています。


2020120403.jpg

画像は都県道516号浅川相模湖線から日影林道に入り日影沢キャンプ場へ向かう途中です。昨年の台風などで一部崩落していましたが、復旧工事が始まっていました。


2020120404.jpg

旬な苔玉いろいろ販売しており〼。画像はスナゴケを使った苔玉に南天を植えたものです。スナゴケはぼろぼろ崩れやすいので苔玉にするには難易度が高いのですが、糸でぐるぐるぐるぐる巻きつけても苔のモフモフに食い込んで糸が目立たなくなるので考えようによっては楽かも。
今年もお正月飾り用にミズゴケ+ヤブコウジの苔玉を販売する予定ですのでお見逃しなく(^^)/

マルヤ餅菓子店さんが47年の歴史に幕 [西八王子周辺地域情報]

北口駅前(千人町2丁目20-14)のマルヤ餅菓子店さんが10月19日をもちまして47年の歴史に幕を閉じました。


2020102601.jpg

2020102602.jpg

2020102603.jpg

みんなが注目する黒電話!


マルヤさんの奥様(以下おばちゃんw失礼!)は同じ自営業者として大先輩であり師匠でもあります。経営者としての心得などをたくさん伝授していただきましたが、いつも店頭での立ち話だったので片付けが終わって一段落したら続きを聞きたいからお茶でも飲みに来ませんかとお誘いしました。

おばちゃん実は立派なカメラを所有されています。それはニコンフイルム一眼レフカメラF100で、現在も愛用されています。今年9月に亡くなられたご主人様のお通夜の写真を自分で撮りたいけどカメラが動かない!と当店に持ち込まれました。幸い故障ではなかったのでお通夜には間に合いました。
F100といえば当時のニコンのフラッグシップ機であるF5に限りなく近い機能を搭載した高級一眼レフであります。F5に採用された5つのフォーカスエリアを持つAF機構を搭載するなどで「軽快・F5ジュニア」のキャッチコピーで登場しました。当時私はF4とF801を使用していまして、F801をこれに買い換えたいなと考えておりましたが、給料が安すぎて手が出ませんでしたw。


2020102604.jpg

話が脱線しましたが、47年間お疲れさまでした。



※画像は当店のお客様提供です。

前の10件 | -