SSブログ
写真関連商品情報 ブログトップ
前の10件 | -

コダックのフィルムが入荷しました。 [写真関連商品情報]

二ヶ月ほど前にコダックULTRA MAX 135-24枚撮りを問屋さんに発注しておいたのですが、「まだ入荷の目処が立たないのだけど、同製品の36枚撮りなら確保できたのでいかがですか」と連絡があったので仕入れました。泣けるほど仕入れ値が高いのとあまり人気のない36枚撮りなので一瞬考えましたが、時代変われどフィルムを売っていない写真屋さんっていうのもどうかと思うので頑張りました。
販売価格は税込1760円で、販売状況によってはお一人様1点までに限定させていただくことがありますので予めご了承ください。

2022080501.jpg



「写ルンです」も相変わらず品薄ではありますが、今現在限定の状況では以前よりは問屋さんに在庫ありになっているのを見かけますので、当店でも追加仕入れを行いました。
価格はオープン価格ですが、メーカーが希望する小売価格は税込1760円で、当店も現在は量販店やコンビニと同じこの価格での販売となります。

7月5日 「写ルンです」が少量入荷しました [写真関連商品情報]


2022070501.jpg

「写ルンです」が入荷しました。今後も品薄の状況が続く見込みなのと入荷量が少量のため、お一人様一点限りとさせていただきます。価格は税込みで1650円です。ご来店お待ちしております。

コダック フィルム製品価格改定のご案内 [写真関連商品情報]

コダックはエネルギー価格上昇に伴う各種費用の高騰などのため、7月1日より写真撮影用フィルムの価格改定を行うこととなりました。


2022063002.jpg

※上記資料中の価格改定幅15%値上は店頭価格にそのまま反映されるものではありません。

有効期限切れフィルムについて [写真関連商品情報]

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 値上ゲニモマケズ、フィルムで写真を撮影する人気は衰えないようです。


2022042202.jpg

期限切れフィルムたくさん。写真屋さんを経営しているとお客様から「机の引き出しからこんなの出て来たけどいる?」みたいにたくさん集まってきます。

個人的な話ですが、趣味のコレクションを整理したりして余剰となった品物をネットオークションに出品しているのですが、最近気になったことが・・。
フリマアプリやネットオークションに間違いなく有効期限切れのフィルムが出品されているのを特に最近多く見かけます。
意外と知られていないのですが、写真撮影用フィルムには食料品と同じで有効期限があり生物(なまもの)であるということ。にもかかわらず出品している商品の画像や説明にこれを書いていないことが多々見かけられます。有効期限があるのを一般常識と判断して書かないのか、悪意があって書かないのかはこの仕事をしているとおおよそわかってしまうのですが・・。
この有効期限とは、高温多湿を避け保管し(プロ用は冷蔵)、すぐに撮影し(カメラに入れっぱなしにしない)、撮影後すぐに現像したときに正常な色が出る期限です。期限内でもこれらのことを守らないと正常な色は出ません。


2022042201.jpg

左のAGFAは2011年10月、右の写真屋さん45(コニカ製OEM品)は2001年3月となっています。あくまで個人的な経験を元にした話ですが、冷蔵保存でもしていなければ期限後20年も経過してしまえば感度が下がっていて撮影しても、かなり露出不足のようにしか写りません。

デジカメなど無い時代にお客様からのよくある質問で「期限が切れたらどうなるの?全く使えないの?」とお問い合わせをいただくことがありました。一般用のカラーネガフィルムであれば、直ちに品質が大きく低下するということはありませんが、ポリ袋に入れて冷蔵保存して数か月以内に使うことをおすすめします。使う時は結露を防ぐために袋のまま数時間常温に放置してからカメラに装填してください。
参考までにフィルムが製造されてからの有効期間は一般用フィルムでおおよそ2年です。プロ用フィルムは冷蔵保存が必須(パッケージに書いてあります)でさらに短いです。

昨今これらを承知のうえでどんなふうに写るのかが楽しみで、あえて期限切れフィルムを使うのが流行しているような話を聞きます。ネットで検索してみると確かにこれを記事にしているブログをみかけますが、誤った情報知識を書いている記事を散見します。
正しい知識は実務経験者から。現像の自家処理の経験がある、または行っている写真店などでリアルに聞いたほうが良いと書いておきます。


2022042203.jpg

最近自宅で発掘された本です(画像左下)。平成9年に学習研究社(現・学研ホールディングス)から発行された本で、フィルムとプリントの基礎から応用まで網羅されていてフィルムの歴史や製造工程も紹介されているなど、とても勉強になる本です。お店に置いてありますのでご自由に閲覧ください。

3月5日 「写ルンです」が少量入荷しました [写真関連商品情報]

2022030505.jpg

長期にわたり生産・供給が安定しない写ルンですが少量ですが入荷しました。問屋さんに発注してから届くまで約ひと月半。セールス氏の話では原因はたくさんあるそうですが、海外製の部品の一部が入って来なくて組み立てられないのも原因のひとつとか・・。
しばらくはこの状態が続くようですので次回入荷は不明です。この在庫も「売り切れごめん」ですのでご承知おきください。
他にも写真業界で使う輸入材料が、世界的な海上輸送の混乱に巻き込まれて入荷時期未定とかになっていまして、ついに自分の業界にまで目に見えて影響が出始めた状況です。

ー ー ー ー ー ー ー ー



2022030502.jpg

新作 寅年なので虎のデザインを追加しました。


公共交通機関などを利用中にくしゃみが出ても花粉症であることを周りのお客さんに理解してもらえるようにとコロナ禍になってから作って販売しているバッジです。今年こそは終息して需要が無くなることを願っていたのですが、読みは甘かったようです。大きさは直径約5cm、一個300円税込です。原稿持ち込みでオリジナルデザインでもお作りしますのでお気軽にお問い合わせください。

写真撮影用フィルムの動向について [写真関連商品情報]

各社から生産終了や価格改定(値上げ)を年明けにするとの情報が届いていますのでお知らせします。

● 富士フイルム「フジカラー100 24枚撮」・「SUPERIA PREMIUM400 27枚撮」生産終了



● コダックフィルム製品価格改定のご案内

20211223.jpg



富士フイルムのレンズ付きフィルム「写ルンです」は10月頃から品薄になっています。現在は年末需要もあってか、さらに品薄になっていまして当店が仕入れを行っている問屋さん数社でも入荷時期未定になっています。
メーカーからの連絡では理由として新型コロナウイルスの影響で部材(特にフラッシュ関係)調達の遅れ・不足に加え想定以上の受注が継続的にあるためとのお話です。

気になるのは単品のSUPERIA PREMIUM400 27枚撮が生産終了になり代替品が36枚撮りということになりますが、そうなると「写ルンです」も過去に生産されていた39枚撮り復活で、27枚撮りはなくなると考えるのが普通です。しかし今のところそのような話は聞いておりませんので今後の動向に注目です。

富士フイルムカラーネガフィルム製品情報他 [写真関連商品情報]

富士フイルム株式会社はカラーネガフィルムの一部製品の販売を終了します。終了する製品はフジカラー100とスペリアプレミアム400のパック品全てと業務用フィルムの全てです。これによりアマチュア(一般)用カラーネガフィルムは単品のみの販売となります。終了予定時期は本年3月末頃ですので、もうすでに問屋・店頭在庫のみと思われますので購入はお早めに。

2020022203.jpg

2020022204.jpg

2020022201.jpg


ー ー ー ー ー ー ー ー


2020022202.jpg

苔玉に植えた富士桜に新芽が出てきました。今年は桜の開花が観測史上最も早い開花となる可能性もあるそうで、東京あたりでは卒業式に満開で入学式には葉桜かもしれないそうです。
この冬は特にあたたかかったと感じます。う~しばれるぅ~(>_<)と布団から出たくない朝が少なかったですし、特に一番寒いはずの2月前半でこれだけあたたかったんですから・・。
撮影の依頼のあるイベントの中止など当店のような小規模の店でも新型コロナウイルスの影響がじわじわと出始めています。個人的には早くも花粉症の症状も出始めたしいろいろ頭の痛い日々がしばらく続きそうです。

当店オリジナル2020年卓上カレンダー発売のお知らせ [写真関連商品情報]

2017年に発売しましたレーザー加工機で作った当店オリジナルの卓上カレンダーを2年振りに発売を開始しました。昨年は店舗移転でバタバタしておりまして、作る時間が無かったので制作を見送りましたが、今年は発売できるようになりました。
前作より少々仕様変更がありますが、基本的にはほぼ同じ製品になります。諸々の事情により税別900円に値上げになっていますごめんなさい(>_<)。

2019110801.jpg

2019110802.jpg




前作の紹介ブログです。基本的には同じ作りです。


今年はなるべく在庫を切らさないようにがんばりますので、ご来店お待ちしております。

「FUJI FILM ロゴ入り 35mmフィルム非正規品」について [写真関連商品情報]

本年4月2日に当ブログで映画用フィルムを詰めた「KODAK ロゴ入りレンズ付きフィルム」の模造品が出回っていることを書きましたが、先日富士フイルムさんから「FUJI FILM ロゴ入り 35mmフィルム非正規品」が国内に入っているとの連絡をいただきました。

2019061201.jpg

※原稿の一部を省略してあります。


パトローネを見ると富士フイルムの映画用フィルム「ETERNA 250D」を模したデザインですが、もちろん富士フイルムからこのような商品は発売していませんし、同社のロゴを使用した完全な模造品です。また、このフィルムには現像プロセスが明記されていないようです。

電影(日本語で映画)と書かれているところから中国製であることは間違いないようです。これをネットで検索すると似たような物(情報)がけっこうあるんですね、国内のサイトではありませんが。最近の物ではないようですが、かなりの粗悪品(模造品)は海外向けのSUPERIAの空きパトローネに一部だけシールを貼って映画用フィルムらしきものを詰めているなんていうのもあるようです。
以前にも書きましたが、万が一購入されても国内では現像はできないと思われますのでご注意ください。

富士フイルム・写真フィルム製品の価格改定および販売終了のご案内 [写真関連商品情報]

富士フイルム株式会社は物流コストの高騰や一部原材料価格の上昇、ワールドワイドでの長期的な需要の減少により安定的な供給が困難になったため写真撮影用フィルムとレンズ付きフィルムの価格改定(値上げ)と販売終了を実施します。

販売終了:SUPERIA Venus800 3製品(同フィルム使用の写ルンですWater Proof 27枚撮含む)

価格改定:カラーネガフィルム・リバーサルフィルム・写ルンですシンプルエース 27枚撮

ー ー ー ー ー


・販売終了品の最終出荷時期は2019年12月(現時点での見込み)、価格改定は2019年6月3日。

・値上げ率は30~42%。実際の販売価格は販売店様により異なりますので、必ずしも小売価格にそのまま反映されるものではありません。


詳細は富士フイルム株式会社のホームページ内、5月9日のニュースリリースをご覧ください。

2019051001.jpg

販売終了となる写ルンですウォータープルーフ。この製品を含め国産大手メーカーで唯一の感度ISO800製品が長い歴史に幕を下ろすことになりました。写ルンですはとうとうシンプルエース27枚撮を残すのみとなってしまいました。

ー ー ー ー ー ー ー ー


2019051002.jpg

コニカミノルタさんのお膝元で写真店などを経営しておりますと、画像のような懐かしい製品が続々と集まってきます、当店のお客様でも同社に在籍されていた方もたくさんいらっしゃいますし。しかし懐かしいとはいってもこれらは平成に入ってからの製品なのです。フィルムはどんどん種類が減るし値段は上がるし・・平成は遠くになりにけり?はぁ・・。
前の10件 | - 写真関連商品情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。