SSブログ
写真関連商品情報 ブログトップ
前の10件 | -

ドン・キホーテ社PBブランド レンズ付きフィルムの現像について [写真関連商品情報]

ドン・キホーテ様店舗で販売されている同社プライベートブランドのレンズ付きフィルム(使い切りカメラ)の現像について、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社様から公式の情報がありますので参考までに掲載します。なお当店ではフィルム現像は富士フイルム様のラボに外注していますので、この情報に書かれているとおり、このフィルム(カメラ)の現像はお受けできませんので、あらかじめご承知おきください。

20240619.jpg

ビザ申請用証明写真の規定について [写真関連商品情報]

新型コロナウイルス感染症が5類感染症に移行してから各国ビザ申請用証明写真の撮影のご注文及びお問い合わせがたいへん増えてきております。
近年ビザ申請用の写真規定が大変厳しくまた、頻繁に条件を追加したり変更したりする国もあります。
最新の情報は当店でもお調べしたうえでお作りしますが、旅行代理店などから申請用の写真についての書類をいただいていましたら撮影時にお持ちいただけたらありがたいです。

20240130.jpg


一番厳しいといわれる中国ビザ用ですが、①両耳が完全に出ていること②額が80%程度見えること③眼鏡不可④白または明るい色の着衣不可となります。
他に背景色が100%完全な白(RGB各255)とか頭髪頂点から顎の下までの寸法などの指定はありますが、これは店側で作るものなのでお任せいただいて問題ありませんが、上記4点はお客様が事前に準備してご来店いただかないと出直しということも時々あります。特に④の着衣ですが、白不可なのは背景色が100%白なので背景と同化して肩のラインが判別できなくなるためです。夏場に白いワイシャツだけで来店される方がいらっしゃいますが、残念ながら着替えて出直しとなりますのでご注意ください。

中国ビザ用が一番厳しいと書きましたが、逆に見ればこの条件を満たしている写真であればその他の国では審査が通過しやすくなると考えられますので参考にしてください。

フィルム現像価格改定のお知らせ [写真関連商品情報]

外注先現像所の価格改定に伴い、2024年2月1日受注分よりフィルム現像の価格改定を行います。

35ミリカラーネガフィルム24・27枚撮り=現在1050円→1260円

35ミリカラーネガフィルム36・39枚撮り=現在1120円→1340円


値上げ率約20%・各税込み


その他、現像所に外注している製品に関しても今回10~50%の値上げとなります。詳しくは店頭にてお問い合わせください。大変ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。


写ルンです・フィルムの現像受付について [写真関連商品情報]

写ルンです・フィルムの現像について問い合わせがたいへん多くなっています。当店ではフィルム現像設備を所有していないので富士フイルムさんの現像所へ外注しています。このため仕上がりまで約一週間ほどいただきますので予めご承知おきください。

また現像後のネガフィルムから電子データ(jpegファイル)の作成はできますが、DVDディスク(当店で用意)またはお持ち込みいただいたUSBフラッシュメモリーやSDカードへの書き込みのみとなります。スマートフォンへの画像の送信サービスは行っておりません。


004.jpg

受付から仕上がりまでの流れ

コダックのフィルムが入荷しました。 [写真関連商品情報]

二ヶ月ほど前にコダックULTRA MAX 135-24枚撮りを問屋さんに発注しておいたのですが、「まだ入荷の目処が立たないのだけど、同製品の36枚撮りなら確保できたのでいかがですか」と連絡があったので仕入れました。泣けるほど仕入れ値が高いのとあまり人気のない36枚撮りなので一瞬考えましたが、時代変われどフィルムを売っていない写真屋さんっていうのもどうかと思うので頑張りました。
販売価格は税込1760円で、販売状況によってはお一人様1点までに限定させていただくことがありますので予めご了承ください。

2022080501.jpg



「写ルンです」も相変わらず品薄ではありますが、今現在限定の状況では以前よりは問屋さんに在庫ありになっているのを見かけますので、当店でも追加仕入れを行いました。
価格はオープン価格ですが、メーカーが希望する小売価格は税込1760円で、当店も現在は量販店やコンビニと同じこの価格での販売となります。

7月5日 「写ルンです」が少量入荷しました [写真関連商品情報]


2022070501.jpg

「写ルンです」が入荷しました。今後も品薄の状況が続く見込みなのと入荷量が少量のため、お一人様一点限りとさせていただきます。価格は税込みで1650円です。ご来店お待ちしております。

コダック フィルム製品価格改定のご案内 [写真関連商品情報]

コダックはエネルギー価格上昇に伴う各種費用の高騰などのため、7月1日より写真撮影用フィルムの価格改定を行うこととなりました。


2022063002.jpg

※上記資料中の価格改定幅15%値上は店頭価格にそのまま反映されるものではありません。

有効期限切れフィルムについて [写真関連商品情報]

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 値上ゲニモマケズ、フィルムで写真を撮影する人気は衰えないようです。


2022042202.jpg

期限切れフィルムたくさん。写真屋さんを経営しているとお客様から「机の引き出しからこんなの出て来たけどいる?」みたいにたくさん集まってきます。

個人的な話ですが、趣味のコレクションを整理したりして余剰となった品物をネットオークションに出品しているのですが、最近気になったことが・・。
フリマアプリやネットオークションに間違いなく有効期限切れのフィルムが出品されているのを特に最近多く見かけます。
意外と知られていないのですが、写真撮影用フィルムには食料品と同じで有効期限があり生物(なまもの)であるということ。にもかかわらず出品している商品の画像や説明にこれを書いていないことが多々見かけられます。有効期限があるのを一般常識と判断して書かないのか、悪意があって書かないのかはこの仕事をしているとおおよそわかってしまうのですが・・。
この有効期限とは、高温多湿を避け保管し(プロ用は冷蔵)、すぐに撮影し(カメラに入れっぱなしにしない)、撮影後すぐに現像したときに正常な色が出る期限です。期限内でもこれらのことを守らないと正常な色は出ません。


2022042201.jpg

左のAGFAは2011年10月、右の写真屋さん45(コニカ製OEM品)は2001年3月となっています。あくまで個人的な経験を元にした話ですが、冷蔵保存でもしていなければ期限後20年も経過してしまえば感度が下がっていて撮影しても、かなり露出不足のようにしか写りません。

デジカメなど無い時代にお客様からのよくある質問で「期限が切れたらどうなるの?全く使えないの?」とお問い合わせをいただくことがありました。一般用のカラーネガフィルムであれば、直ちに品質が大きく低下するということはありませんが、ポリ袋に入れて冷蔵保存して数か月以内に使うことをおすすめします。使う時は結露を防ぐために袋のまま数時間常温に放置してからカメラに装填してください。
参考までにフィルムが製造されてからの有効期間は一般用フィルムでおおよそ2年です。プロ用フィルムは冷蔵保存が必須(パッケージに書いてあります)でさらに短いです。

昨今これらを承知のうえでどんなふうに写るのかが楽しみで、あえて期限切れフィルムを使うのが流行しているような話を聞きます。ネットで検索してみると確かにこれを記事にしているブログをみかけますが、誤った情報知識を書いている記事を散見します。
正しい知識は実務経験者から。現像の自家処理の経験がある、または行っている写真店などでリアルに聞いたほうが良いと書いておきます。


2022042203.jpg

最近自宅で発掘された本です(画像左下)。平成9年に学習研究社(現・学研ホールディングス)から発行された本で、フィルムとプリントの基礎から応用まで網羅されていてフィルムの歴史や製造工程も紹介されているなど、とても勉強になる本です。お店に置いてありますのでご自由に閲覧ください。

3月5日 「写ルンです」が少量入荷しました [写真関連商品情報]

2022030505.jpg

長期にわたり生産・供給が安定しない写ルンですが少量ですが入荷しました。問屋さんに発注してから届くまで約ひと月半。セールス氏の話では原因はたくさんあるそうですが、海外製の部品の一部が入って来なくて組み立てられないのも原因のひとつとか・・。
しばらくはこの状態が続くようですので次回入荷は不明です。この在庫も「売り切れごめん」ですのでご承知おきください。
他にも写真業界で使う輸入材料が、世界的な海上輸送の混乱に巻き込まれて入荷時期未定とかになっていまして、ついに自分の業界にまで目に見えて影響が出始めた状況です。

ー ー ー ー ー ー ー ー



2022030502.jpg

新作 寅年なので虎のデザインを追加しました。


公共交通機関などを利用中にくしゃみが出ても花粉症であることを周りのお客さんに理解してもらえるようにとコロナ禍になってから作って販売しているバッジです。今年こそは終息して需要が無くなることを願っていたのですが、読みは甘かったようです。大きさは直径約5cm、一個300円税込です。原稿持ち込みでオリジナルデザインでもお作りしますのでお気軽にお問い合わせください。

写真撮影用フィルムの動向について [写真関連商品情報]

各社から生産終了や価格改定(値上げ)を年明けにするとの情報が届いていますのでお知らせします。

● 富士フイルム「フジカラー100 24枚撮」・「SUPERIA PREMIUM400 27枚撮」生産終了



● コダックフィルム製品価格改定のご案内

20211223.jpg



富士フイルムのレンズ付きフィルム「写ルンです」は10月頃から品薄になっています。現在は年末需要もあってか、さらに品薄になっていまして当店が仕入れを行っている問屋さん数社でも入荷時期未定になっています。
メーカーからの連絡では理由として新型コロナウイルスの影響で部材(特にフラッシュ関係)調達の遅れ・不足に加え想定以上の受注が継続的にあるためとのお話です。

気になるのは単品のSUPERIA PREMIUM400 27枚撮が生産終了になり代替品が36枚撮りということになりますが、そうなると「写ルンです」も過去に生産されていた39枚撮り復活で、27枚撮りはなくなると考えるのが普通です。しかし今のところそのような話は聞いておりませんので今後の動向に注目です。
前の10件 | - 写真関連商品情報 ブログトップ